お箸とお米の国♪with アザラシ

アクセスカウンタ

zoom RSS 里芋とレンコンの煮物

<<   作成日時 : 2005/11/01 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

魯山人の器を拝見してしまいましたw
マンガ「美味しんぼ」で度々出てくる陶芸家&美食家の
おっちゃんですね。

週末に某日本料理屋に行くことになったのですが、
そこの廊下にShowWindowに入れられて「北大路魯山人作」という
里芋とレンコンの煮物とかを入れたらいいだろうなぁ。という
感じの大きめの器が飾ってありました。

私自身、陶芸には一家言あり。
と世間ではまったく言われておらず実のとこ、
何がいいのかわかりません。
ぶっちゃけブランド志向ですよ。芸術なんてw
わかる人がわかればいいのです。

そういう意味で芸術に関しては左斜め上の方向で見ている
私ですが、陶芸とかの元々日用品って飾って展示するより
器ならエサを盛ってなんぼ。花瓶なら花を生けてなんぼ。
茶器なら茶をたててなんぼ。
というきがするのですけどね。

そのもの単体でのすばらしさというのはあると思うのですが
本来の目的で使われているのがあるべき姿なのでは?
と思ってみたりして。

ということで、酔狂さん。知力50の肩下げPlzzzzz!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕も無駄に高価なものと、ダイソー等で売られてる物の差が分からないです。

って、ええええええ!?
アレちゃんと有効に使われてるよおぉぉぉぉ><
粋狂
2005/11/02 09:28
無駄に高価な肩下げとダイソーで売ってそうな肩下げの区別がつかないと。。。。メモメモ(. .)φ
じゃむ
2005/11/03 12:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
里芋とレンコンの煮物 お箸とお米の国♪with アザラシ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる